「HUNTER」、雨の日を”少しだけ”好きにさせてくれる素敵なレインブーツ

HUNTER
この記事は約5分で読めます。

こんばんは!
もりお(@morinomonojpです。

当ブログ「もりのもの」を読んでいただき、ありがとうございます。

 

みなさん、雨の日はキライですか?
今日も雨でしたね。

僕は大嫌いです!というか、大嫌いだったのですが、ちょっといいかもと思えるようになりました。

その理由が「レインブーツを購入したから」。

そう、レインブーツを購入してから、雨の日が少しだけ楽しくなったんです。レインブーツなんて、自分の口から言うことになろうとは思ってもみませんでした。だって、レインブーツって「長靴」のことなのに、かっこつけて「レインブーツ」とか・・・僕のココロは小さい時のあの「長靴」のままで止まっていたんです。

でも、あのレインブーツ「HUNTER」に出会ってしまってからというもの、僕の心は「HUNTER」に持って行かれてしまったのです。

スポンサーリンク

「HUNTER」との出会い

そもそも「HUNTER」と出会ったいきさつからお話ししたいと思います。

僕と「HUNTER」との出会いは、去年2016年の冬に入ろうとする頃、愛する妻が「レインブーツ欲しい」と言い出したのです。「またしゃれたこといいよーるのぉ」と思いながら、「どんなのが欲しいんだい?」と聞いてみると、「HUNTER」の写真を見せられました。

その時の僕はまだ「HUNTER」を見ても、「普通の長靴じゃん。てか高すぎるじゃん」というくらいの感情しか持てませんでした。

「単なる長靴」というイメージがぬぐえていなかった僕は、その値段にビビってしまったため「まぁゆっくり考えて、他のも併せて吟味してみようや」と妻を冷静にさせてみたのです。

その効果もあり即座に購入には至らなかったものの、妻の気持ちは冷めることなく、どうしたものかなあと思っていました。そんな妻に「なんでそんなにHUNTERが良いの?高いのに。そもそもなんで長靴が欲しいの?」と聞いてみました。

妻の反応は「だってかっこいいんだもん。」

 

 

 

「しかも、長靴があったら雨の日もイライラしないし、雨の日が楽しくなるんだよ」

 

 

 

 

 

 

すげえ。妻すげえ。それだけの価値観なのか。それだけの価値観で1万いくら払うのか。いや、僕はおかしいのか?単なるケチなのだろうか?世間知らずなのだろうかと思いながら何も言えずにいました。

「いや、あんな最悪な雨の日に楽しくなるわけがない」。僕はそう思いながら妻になおも無言で微笑みを返していました。

 

「HUNTER」を手に入れる日

そんなある日、妻のお義父さんとお買い物に行きました。どうやら服を買いたいけど、どんなものを買えばいいのかわからないし、服屋さんに男一人で入るのが恥ずかしいとのこと。

僕は妻と一緒に、ウインドウショッピングを楽しみながらお義父さんの服を選んでいました。

そしてお義父さんが服をいくつか選んで、休憩に入ったカフェでお父さんがポツリと僕たちに静かに質問しました。

 

「2人は、今何か欲しいものあるんかい」

 

 

 

 

「今日は付き合ってくれてありがとう。お礼になにかプレゼントでも。」

 

 

 

 

 

 

「1人1万円くらいならいいよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええええええええええええええええ

 

 

 

 

 

マジでびっくりしました。

この親子は、いつも思うけど金銭感覚がおかしい。そして使うときにがつっと遣いすぎだと思う。そしてただ付き合っただけなのに悪いと思った瞬間、

 

 

 

 

 

「お父さん、わたしレインブーツが欲しい

「ええよ」

 

 

 

 

 

 

ぎゃああああああああああああああああああああああああ!

 

 

 

 

 

 

さすがや。この子言いやがったで。そして快諾してるお義父さん。やっぱり違うなと思いました。

 

レインブーツ「HUNTER」を手に入れてみて・・・

HUNTER

そして妻は自分だけレインブーツを手に入れるのは申し訳ないと思ったのか、僕にもゴリ押しでレインブーツを買わせました。彼女は結局HUNTERではなく、「AIGLE」を買ったのですが。

さっきも書いた通り、僕はレインブーツなんて長靴だと思っていたし「HUNTER」ももれなく何がカッコいいのか写真ではわからない長靴だったので、いらないと思っていたのですが、妻の「雨の日が楽しくなる」という言葉だけを頼りに履いてみました。

履いてみた感想としては、

かっこいい!」そして「思わず水たまりに入ってしまうほどに雨の日が楽しくなった!」ということ。

あんなに普通の長靴に見えていたのに、ラインがきれいだからですかね。とてもカッコいい大人に見せてくれます。

また

  • 雨の日に水たまりをよけて歩かなくていいこと
  • 雨の日の靴のぐじゅぐじゅがなくなった
  • 車が通って水をかけられても、全然気にならなくなったというか濡れてない優越感!

とこの主に3つを感じるようになったのは、「HUNTER」、そしてレインブーツのとても大きなメリットだと思います。

 

もうすぐ梅雨の季節。そして台風の季節がやってきます。

雨の日が憂鬱で仕方がないという人は、「HUNTER」を履いてみてはいかがでしょうか。雨の日を”少しだけ”好きになることができるはずです。

箱と「HUNTER」のフォトレビューを、別の記事で書いてますので、こちらもご覧ください!

【フォトレビュー】オシャレすぎるレインブーツHUNTER、履いたらあなたも雨が好きになる
こんばんは! もりお(@morinomonojp)です。 当ブログ「もりのもの」を読んでいただき、ありがとうございます。 前回の「HUNTER」の記事では、大変に大きな反響をいただきました。 おしゃれメンズのみなさんも...

 

タイトルとURLをコピーしました