【ISOFIX(アイソフィックス)】チャイルドシートを購入するのは簡単じゃなかった!

チャイルドシート子育て
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
もりお(@morinomonojpです。

 

当ブログ「もりのもの」を読んでいただき、ありがとうございます。

うちの予定日は6月中旬なのですが、「どうにかなるだろう!」と思って今まで何も赤ちゃんに関するグッズは準備せずでした。ですが昨日赤ちゃん本舗になんとなく行ってその考えが甘かったことが発覚したのです!あっぶねー!

チャイルドシートはなんでもいいという訳ではない!

うちはありがたいことにチャイルドシートがもらえるという話になっています。しかもなかなかいいやつであんまり使ってないやつ。なんて幸運なんだろう。

そんでふんふーん、もらえるし買わなくてもいいよねーとか思っていたんですが、ふらり立ち寄った赤ちゃん本舗でそんな甘い考えは違うことを知ったのでした。

なに?「チャイルドシートは適当に買えばいいってもんじゃあねえだと!?」

「ISOFIX(アイソフィックス)」というものがあるらしい

ISOFIX(アイソフィックス)とは、車にチャイルドシートを固定する器具のことで、簡単にかちゃっと接続できる装置です。2列目座席の座面と背もたれの間に金具が隠れているので、わさわさと探れば対応かどうかを確認できます。

どうやら2012年7月以降、販売された全車両にISOFIXというものが取り付けられているようで、車両側にISOFIX規格のチャイルドシートが取付できるシステムの採用が義務化されているみたいです。

うちで乗っている車がいつ買ったものかは微妙な感じなのですが、それが2012年7月以降だとするとISOFIXが搭載されていて、それ対応のチャイルドシートを購入したほうが安全面において格段に向上するみたいです。

今まで主流だったシートベルトでとめる方法であれば、毎回毎回その締め具合によって安全性は変わってきてどんどん緩んでくる危険性もあります。でもISOFIXで固定しておけばいつも一定の安全性が確保できるということ。

もちろんISOFIX対応の方が良いですよね。

それでもらえるチャイルドシートはISOFIX対応のものなのか、それとも従来のシートベルト方式のものなのかが分からず。そして車にISOFIXはついているのかわからず…

 

車の種類、年式とチャイルドシートの型番を調べなきゃ

しかも車の種類や年式によってそのチャイルドシートと相性がいいかどうかが変わってくるらしく、いろいろと調べて固めて、付けられる付けられないを考えないとダメみたい。

なかなか道のりが遠いなあー!最悪買わなきゃいけないのかも?

ベビーカーもどれにするか考えなきゃだし、これはだらりとしていられない予感!いろいろと勉強が必要そうです!

まずは色々と研究だ!そしてもらえるチャイルドシートがISOFIX対応で、車にもISOFIXが付いていればいいなー。

 

もりおの思うところ

あれやこれや調べたり考えたりするのは大変だけど、赤ちゃんのこと、そして子育てをする夫婦のことを考えると、しっかりと考えておきたいし、なにより今しか楽しめないわけだから大切にしたい時間だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました