今食べづわりで悩んでいる方へ

妊娠子育て
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!
もりお(@morinomonojpです。

 

当ブログ「もりのもの」を読んでいただき、ありがとうございます。

奥様は今妊娠中です。おかげさまで6か月に入りました。俗にいう安定期です。

今はすっごくラクそうで、胎動も始まり毎日楽しそうなんですが、少し前まではとても大変そうでした。

そう、「つわり」です。

 

つわりについて

つわりはいくつか種類があり、眠くなるつわりや頭が痛くなるつわりなどひとそれぞれ、また妊娠するたびに変わったりする人もいるそうです。

そんな中彼女は「食べづわり」という、絶えず何か口にしておかなければ気持ち悪い、それも結構重いつわりが2か月ほど続きました。

症状というので言えば、前述のとおりいつも何か口にしておかなければ動けなくなるほど気持ち悪くなります。

 

彼女の場合

食べられるものも制限され、一時はほとんどの食べ物が食べられなくてイチゴしか食べられませんでした。その上味がしないようで、食べるのが好きな彼女にとってはたまらなくつらい期間だったと思います。

彼女の場合食べられたものは、下記のようなものでした。一瞬だけというものもありますが…

  • イチゴ
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • 白湯
  • ポテトチップス
  • マクドナルドのポテト
  • うどん

ツラすぎて泣いていたり、「こんなにつらいならもう子どもなんて欲しくない!」と自暴自棄になったりもしました。見ているこちらも、何もできずに彼女がその瞬間に欲しいと思ったものを買ってきて与えてあげることしかできませんでした。

 

このブログを見ながら、同じように食べづわりがつらくてつらくてどうしようもない方がいらっしゃると思います。同じように「こんなにつらいならもう子どもなんて欲しくない!」と思っている方もいるかもしれません。

 

でも大丈夫!その期間を過ぎれば楽しい時間、幸せな時間がやってきます。僕たちもそうでした。中には産むまでつわりが続くという方もいらっしゃるのですが、いつか終わるのです。

 

最後に

このブログを見る方が少しでも気持ちが楽になると良いなと思いながらこのブログを書いています。今妊娠中の方、そして今妊活中の方、一緒に楽しい日を夢見て頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました