新しいiPad(2018年ver)発表!2017年モデルや10.5インチモデルと比較してどう違うのか

9 7 inch iPadApple news
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
もりお(@morinomonojpです。

 

当ブログ「もりのもの」を読んでいただき、ありがとうございます。

新しい9.7インチのiPadが正式に発表されました!

価格はWi-Fiモデルが通常37,800円~(LTEモデルは52,800円~)で販売されますが、教育機関に対しては特別価格として35,800円~(LTEモデルは49,800円~)で販売されます。

9.7インチ型iPadの前モデルと比べて何が進化したのか

とてもお手頃な価格で購入できるようになりましたが、今回全モデルの2017年モデルと比較して順当にパワーアップしました。それがこちら。

  • 「Apple Pencil」が使えるようになった
  • 「A10 Fusion + M10」チップにアップグレード

価格は変わらず使用感がアップしているので、素晴らしいアップグレードとなりました。

10.5インチ型iPadと比べてどう違うのか

では、10.5インチのiPadと比べてどう違うのか、比較してみました。

  • 「iPad Pro」は10.5インチ、「iPad」は9.7インチとディスプレイサイズは「iPad Pro」の方が大きい
  • ディスプレイサイズは10.5インチと9.7インチで異なるが、ピクセル密度は同じ
  • 「iPad Pro」は「A10X Fusion + M10」、「iPad」は「A10 Fusion + M10」と「iPad Pro」の方が性能が良い
  • 「iPad Pro」は最大120Hzのリフレッシュレートで滑らかに表示ができる「ProMotionテクノロジー」に対応、「iPad」は非対応
  • 「iPad Pro」は周りの環境に合わせてディスプレイの色やメイドなどを自動的に調整する「True Toneディスプレイ」に対応、「iPad」は非対応
  • 「iPad Pro」は「Smart Keyboard」を接続できる「Smart Connector」に対応、「iPad」は非対応
  • 「iPad Pro」はスピーカーが4基、「iPad」は2基で「iPad Pro」の方が臨場感のあるサウンドを楽しむことができる
  • 「iPad Pro」の方わずかに大きいが、重さは一緒
  • 「iPad Pro」は69,800円〜、「iPad」は37,800円〜と値段が倍近く違う

さすが「iPad Pro」と冠が付くだけあって、全体的に「iPad Pro」の方が性能が圧倒的に良いです。でも値段の違いが倍近く違うだけあって、というのも正直なところ。この値段差をどう見るかというところでしょうか。

ご自身の使用シーン、そしてニーズに合わせてマッチする方を選びましょう。

そして一方iPad miniは・・・

今回もiPad miniのアップデートはされませんでした。そして値段改定も…。

そのためiPad miniは45,800円~とiPadより8,000も高くなるという変な状態に…。iPad miniを忘れてあげないでください…Appleさん…!

もりおの思うところ

iPad miniが安くなったらすごく売れると思うけどなあ…。

タイトルとURLをコピーしました